6月4日~6月10日は『歯と口の健康週間』です。

6月4日の『むし歯予防デー』でご存知の方も多いかも知れません。

歯と口の健康週間

厚生労働省・文部科学省・日本歯科医師会が、

『あなたの歯と口の健康を守るために、

「歯と口の健康に関する正しい知識を身につける
「予防に関する正しい習慣を身につける
「早期発見と早期治療のために歯科検診を受診する

そして、歯の寿命を延ばして、健康で豊かな生活を送り続けることについて考え直してみませんか?』

という趣旨で実施しています。

ここがポイント

あなたの歯と口の健康を守るために大切なことは・・・

1.毎日のホームケア(ご自宅で行う歯みがき

歯みがき

歯をみがくのは大切なことですが、もっと大切なことは「“きちんと”歯をみがけているか?」ということです。

毎日の歯みがきで、歯についた汚れ(歯垢/プラーク)をきちんと除去することができていますか?

「正しい歯みがき」についてチェックできるサイトがありますので、あなたの歯みがきをチェックしてみてください。

『正しい歯みがきできていますか?あなたにピッタリの歯のみがき方を探してみよう!』~日本歯科医師会のサイト~

2.定期的なプロケア(歯科医院で受けるチェッククリーニング

小児歯科 定期健診

歯みがきのプロである歯科医師や歯科衛生士でさえ、毎日の歯みがきだけで歯垢(プラーク)を100%除去することは不可能です。

ですから、口の中に残っている汚れを定期的に歯科医院でクリーニングすることが大切なのです。

同時に、むし歯や歯周病の状態もチェックしますので、早期発見・早期治療にもつながります。

もちろん、毎日の歯みがきについて確認や相談をする時間もあります。

プロケア

この2つは言わば『車の両輪』で、どちらが欠けてしまっても歯と口の状態を『健康に維持し続けていくこと』は難しくなってしまいます

歯科健診

また、あなたご自身はもちろんのこと、あなたの大切なご家族も歯科医院でのプロケアを受けていますか?

むし歯や歯周病など、歯と口の病気の原因のほとんどは『細菌』です。つまり、風邪やインフルエンザなどと同じ『感染症』なのです。

そう考えたときに、歯と口の健康を守り続けていくためには『家族みんなで健康な状態を維持すること』に取り組む姿勢が大切です。

この機会に、ご家族皆さんで『歯と口の健康』について確認してみてはいかがでしょうか?

投稿者プロフィール

中野真しんファミリー歯科 院長
2015年5月、名古屋市中区千代田に『しんファミリー歯科』を開院。
「ご家族皆さんで通えるアットホームな歯科医院」を目指して奮闘中!