「かみ合わせ」と聞くと、「歯並びの治療」とか、「矯正の話かな」と思われる方が多いかもしれません。

しかしながら、実は人間の身体の健康と大いに関係があるということをご存知でしょうか?

かみ合わせの悪さによって引き起こされる症状として…

・肩こり
・腰痛
・頭痛

肩こり

・ストレス
・めまい

頭痛

・歯ぎしり
・歯の摩耗や破折
・口臭

歯ぎしり

・顔のゆがみ
・あごや姿勢の異常(ゆがみ)
・肥満

アゴの違和感

などの症状が挙げられます。

このように、全身のさまざまな不調と関係の深いかみ合わせですが、年齢と共に変化すると言われています。

例えば…

・歯を失ってしまった状態でそのまま放置する
・やわらかいものばかり食べる
・左右どちらか片側でばかり食べ物をかむ
・いつも同じ向きで寝る

これらは、かみ合わせを変化させる原因になります。

今回は、8020推進財団から提供されている『かみ合わせセルフチェック』を紹介したいと思います。

チェックが入る項目が多いほど、かみ合わせが悪い恐れがあります。

気になる方は、歯科医院で相談しましょう!

● 咬み合わせセルフチェックリスト

□ アゴの先がどちらかに偏って、顔の左右が非対称である

□ 奥歯で噛んだとき、上と下の前歯の間にすき間が空いて、舌が見える

開咬

□ 上下の前歯の真ん中の線が1本で結べず、ずれている

□ 歯列から飛び出している歯がある(八重歯など)

叢生

□ 左右、あるいは上下で、歯の数に違いがある

□ 歯が抜けたままになっている

喪失歯

□ 傾いている歯がある

□ 色、大きさ、形について気になる歯がある

□ 上下に発音しづらい音がある(特にサ行とタ行)

発音

□ 口を閉めたときに、アゴが鳴ることがある

□ 口を開けるときに、まっすぐ開かない

 

投稿者プロフィール

中野真しんファミリー歯科 院長
2015年5月、名古屋市中区千代田に『しんファミリー歯科』を開院。
「ご家族皆さんで通えるアットホームな歯科医院」を目指して奮闘中!